男性 無駄毛処理方法

体毛が濃くなりがちな男性の無駄毛処理方法

男性の場合、男性ホルモンが影響をして体毛が濃くなってしまう箇所があります。

例えばヒゲなどです。

 

これらは通常の脱毛をしてもほぼ効果がないですよね。
ある程度個人差はあると思いますが、部分別に男性にお勧めの脱毛方法を紹介してみたいと思います。

1 腕と足は普通の脱毛でもOK

ここでいう普通の脱毛とは、家電量販店で売ってる家庭用脱毛器の安いタイプ、物理的に無駄毛を挟んで抜いていくタイプのものです。
ものすごく濃い人にはダメですが、普通の濃さならお勧めです。
まず除毛や剃毛と違って、脱毛をすると次に生えてくる毛は薄くなります。

 

毛先が細長くなるのと、毛の生えてくる早さは結構バラバラで道度が薄くなるんです。2週間で生えてくる毛もあれば一ヶ月たっても生えてこない毛があるからなんです。
ですので、腕や足の毛程度なら一ヶ月に一回程度のペースで脱毛jしてもらえれば全然目立たなくできます。
こういうタイプの家庭用脱毛器は5000円、高くても一万円だせばお釣りがくるので経済的にも良いのでお勧めです。

 

2 脇毛

 

腕や足と違って、太くて濃く、そして縮れ毛なのでとてもタフです。
脱毛自体は安い家庭用脱毛器でもできますが、薄くなるか?といわれると微妙です。

 

幸い人目にはつきにくい部分なので、金銭的にキツイ人なら家庭用脱毛器でもいいですが、お勧めはフラッシュ脱毛です。
これは家庭用脱毛器でも行うことができますが、かなり高いので最初は脱毛サロンでフラッシュ脱毛をしてるとこで施術tしてもらって効果を見てもらうほうが良いです。

 

物理的に抜いていくのとは違い、毛根にダメージを与えて生えてこなくさせるので、こういう濃い部分に効果が高いんです。ただ、永久脱毛といえるほどの永続的な効果はないのが残念です。

 

3 男性ならではの悩み、ヒゲ脱毛

 

すべての無駄毛の中で一番の強敵、ヒゲです。

 

毛抜きや物理的に抜いていく脱毛器では手に負えません、痛みが半端ないのと、抜いた所で濃い毛が再生されるので、痛みと脱毛と手間の割りには効果が薄すぎるのでとてもお勧めはできません。

 

脇毛に有効だったフラッシュ脱毛も、ヒゲには完敗です。
効果がないとはいいませんが、そこまでお金を出すならもっといい方法があります。

 

2つあるんですが、これだけシツコイヒゲを生えてこなくさせるには相当のダメージを与えなくてはいけません。つまり相当痛いということです。
しかも鼻の下のヒゲなんか普通に毛抜きで一本ずつ丁寧に抜いても涙が出るぐらいの痛みなんですから、ビビってしまいます。

 

方法はニードル脱毛、レーザー脱毛です。
どちらも毛根に多大なダメージを与えてくれます。しかしこれでも永久脱毛は難しいぐらいヒゲはタフなんですが、激減することは間違いありません。

 

これらの方法は男性脱毛専門のエステや医療クリニックで行うことが可能です。
料金もそれなりにかかりますが、ヒゲ剃りは毎日のこと、しかもヒゲがあるなしでは外見の若さも全然かわってくるので、他の部分より値段が高くついても十分な効果を感じることができると思います。
毛の濃さは個人差がかなりあるので、自分の濃さにあった脱毛方法を選択していただければと思います。